ムコ多糖類の仲間であるコンドロイチンを構成している一成分がグルコサミンであり

加齢と共に、人の体内で作ることが困難になると言われるグルコサミンは、カニあるいはエビの殻に大量に含有されているアミノ糖のひとつで、いつもの食事だけでは摂取することが困難な成分だとされています。 グルコサミンは軟骨の新陳代 … [Read more…]